電話する

コラム

2021.09.07
治験のいろは

食品試験の体験談!(宿泊試験編)


福岡記念PET・健診センターで食品試験を実施しています。
事前検診から本試験までご参加頂いた皆様の声を集めてみました。
今回は宿泊試験編です。本試験では1泊2日の宿泊での開催でした!

食品試験に興味を持たれている方、参加してみたいけどご不安がある方、興味はなくてもお休みの日で暇を持て余されている方などなど…実際に体験された方の声からイメージを膨らませてみてはいかがでしょうか。

まず、今回ご参加頂いた方の治験参加経験ですが、68%が初回でのご参加でした。
こんなにも初めての方にご参加頂いておりうれしい限りです!

次に、ご参加の動機についてランキング形式にしてみました!

1位 たまたま休日が被ったため
2位 食品試験に興味があったから
3位 謝礼金がもらえるから

皆さん割と気軽にご応募頂いているようですね。

治験に対するイメージ
について尋ねてみました!⇒


”よく分からない””怖い””難しい”といった治験に対するイメージをもたれている方で、今回の食品試験にご参加頂いた後のイメージの変化について伺ってみました!

多くの方がプラスイメージへと変化して

「食品は参加しやすいと感じた」
「説明が充分あったので安心して治験に参加できた」
「どのような流れで進むのか分かったので次回も参加したい」
「雰囲気明るい」
「病院内で快適に過ごせて良かった」
との声を頂きました。

一方マイナスイメージへの変化では、

「個室ではない宿泊は難しいものがあった」
「採血回数の多さ」

はじめての方には宿泊試験はハードルが高かったのかもしれません…

安全管理のためパーソナルスペースはどうしても狭くなってしまいます。
共同生活にストレスを感じる方もいらっしゃったようです。
宿泊が苦手という方には日帰りの試験がオススメです!

また、食品試験では採血の回数はどうしても多くなってしまいます。
採血が事前検診時のみの試験もございますので採血が苦手!という方は選択してご応募頂いても良いのかもしれません。

次に皆さん気になる謝礼金の使い道についてランキング形式でご紹介します。

1位 生活費
2位 貯蓄
3位 食費

結構堅実な方が多いようですね!!
ご自身の趣味のために使われてらっしゃる方もおられました。

参加して良かったことを聞いてみました。

1位 経験になった(良い経験、人に話せる)
2位 日常での健康管理の大切さを実感した
3位 謝礼金がもらえる

食品試験はお薬を服用する試験に比べて拘束時間や宿泊日数が短く(試験によっては日帰りも有ります)割とハードルが低く治験がはじめて!という方もご参加頂けているようです。

また、ご参加頂いた方の9の方からまた参加したいとの声を頂きありがとうございます。

ご自身の日々の健康管理についての気づきへのきっかけにもなっているようです。

皆様もぜひ、次の機会に参加してみてはいかがでしょうか。新たな試験がございましたら会員様には先行お知らせいたします。ぜひ、会員登録・ご応募お願いいたします。皆様のご参加をお待ちしております!