電話する

コラム

2021.10.04
治験のいろは

食品試験の体験談!(日帰り試験編)

福岡記念PET・健診センターで食品試験を実施しています。
事前検診から本試験までご参加頂いた皆様の声を集めてみました。
今回は日帰り試験編です。

本試験では指定のお日にちに5回ご来院頂きまして、2週間にわたりご協力頂きました。
前回の宿泊試験はちょっとハードルが高いと思われた方、また今回は採血が1回のみの実施でしたので、採血が苦手…という理由で参加を見送られていた方、いらっしゃるかと思います。なかにはこのような試験もありますよーということで参考までに今回もご参加頂いた皆様のご意見・ご感想をご紹介したいと思います。

まず、今回ご参加頂いた方の治験参加経験ですが92%が初回でのご参加でした。
今回はほとんどが初めてのご参加ということで食品は割とご参加頂きやすいのかなという印象です。

次に、ご参加の動機についてランキング形式にしてみました!

1位 謝礼金がもらえるから
2位 たまたま休日が被ったため
3位 食品試験に興味があったから

今回は謝礼金が1位となりましたね。

治験に対するイメージについて尋ねてみました!

前回は“よく分からない”と回答されている方が多くいらっしゃいましたが、なかには社会貢献ができるという声もありますね!

”よく分からない””怖い””難しい”といった治験に対するイメージをもたれている方で、
今回の食品試験にご参加頂いた後のイメージの変化について伺ってみました!

「実際に参加したことで、具体的なイメージが分かった」
「説明がしっかりしていて安全性が理解できた」

とのお声を頂きました。

また、参加して良かったことをお伺いしてみました。

「社会貢献できるなら今後も参加したいと思えたこと」
「企業に対して何かしらの一助ができたこと」
「データ獲得に貢献できた」

という社会貢献ができたことに対する感想から、

「自身の健康状態を振り返ることができ、生活習慣を整えようと思った」
「少しだけ健康意識が高くなった気がする」
「自身の体をかえりみた」
との健康意識への変化、

「規定食で食費が浮いた」
試験参加前夜の食事の影響を少なくするため、毎回の来院前日から規定食を食べていただいていました。
「通常の採血より痛みが少なかった」

→採血は事前検診の1回のみでその後は簡易血糖測定での評価を実施させて頂きました。

などなどお声を頂きましたよ。

また、今回も気になる謝礼金に使い道についてお尋ね致しました。

1位 貯蓄
2位 生活費
3位 娯楽
 やはり、皆さん堅実でした!

最後になりますが、今回本試験までご参加頂いた方全員の方に「また参加したい」というお声を頂きました。
ありがとうございます!!!

さて、宿泊と日帰り試験と2回にわたってご参加頂いた皆様の声をご紹介致しましたがいかがでしたでしょうか。
ご参加頂いたことで一石二鳥が三鳥にも四鳥にもなったというお声を頂きうれしい限りです!!
また、食品試験に対するイメージが少しでも湧きましたでしょうか?

皆様もぜひ、次の機会に参加してみてはいかがでしょうか。会員登録・ご応募お待ちしております。